チャート式は「変わったね」と言われたい。

チャート式は、80年前から存在する参考書です。その間、この国は、戦争、高度成長、IT革命・・・・・・さまざまな出来事を経験しました。戦時中、一時発行が途絶えた時期もありましたが、その時代時代のニーズに合わせて、チャート式はさまざまな工夫をこらしてきました。勤勉の時代にはそれに合った説明の工夫を。勉強離れの時代にはそれに合った説明の工夫を。また、多色刷りを真っ先にとりいれカラフルな紙面にしたり、教育現場のIT化が急速に進めば、それに合わせた教材ソフトを独自開発したり。

私たちは思うのです。なぜ、チャート式は、目まぐるしく「変わる」時代の波に乗り越え手にとられつづけてきたか―それは、いま述べたような[工夫]を、時代のニーズに合わせて機敏に「変えて」きたからである、と。

これからも、時代は猛スピードでますます変化していくことでしょう。したがって、チャート式は、これからもますます工夫の変化を怠らない参考書でありつづけようと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

チャート式のご案内

数研出版株式会社ホームページへ